1. ホーム
  2. レディース靴
  3. レインシューズ・長靴
  4. その他
  5. 防水 スニーカー MoonStar ムーンスター レディース レインシューズ 送料無料 防水 スニーカー ムーンスター MoonStar レディース レインポーター RPL103 スリッポン 3E 幅広 ワイド 厚底 晴雨兼用 防滑 軽量 レインシューズ シューズ 靴 抗菌防臭 rpl103 得割10
高品質新品 超目玉 防水 スニーカー MoonStar ムーンスター レディース レインシューズ 送料無料 レインポーター RPL103 スリッポン 3E 幅広 ワイド 厚底 晴雨兼用 防滑 軽量 シューズ 靴 抗菌防臭 rpl103 得割10 glasshalffulltheatre.com glasshalffulltheatre.com

防水 スニーカー MoonStar ムーンスター レディース レインシューズ 送料無料 防水 スニーカー ムーンスター MoonStar レディース レインポーター RPL103 スリッポン 3E 幅広 ワイド 厚底 晴雨兼用 防滑 軽量 レインシューズ シューズ 靴 抗菌防臭 rpl103 得割10

3709円

防水 スニーカー MoonStar ムーンスター レディース レインシューズ 送料無料 防水 スニーカー ムーンスター MoonStar レディース レインポーター RPL103 スリッポン 3E 幅広 ワイド 厚底 晴雨兼用 防滑 軽量 レインシューズ シューズ 靴 抗菌防臭 rpl103 得割10















■商品コメント
防水×やわらかクッション 晴雨兼用レディーススニーカー
MoonStar ムーンスター レインポーター RPL103 婦人・女性

ムーンスターのレディース防水スニーカーです。
軽やかで柔らかい履き心地が魅力の「レインポーター」シリーズです。
「4cm4時間防水」機能と、防滑ソール搭載で、天候に左右されにくい、快適な歩行をサポートします。
着脱しやすいスリッポンタイプです。
ヒールの高さは5.0cmで、重量は23.0cmで片足約220gです。

【防水設計(4cm4時間防水)】地面から4cm、4時間の浸漬状態での防水性を備えた防水機能です。
【ガラス防滑ソール】ガラス(粒子、繊維)入りゴム配合で防滑性に優れ、氷や濡れた大理石でも快適に歩行ができます。(※油や小石などの異物により効果が低下する恐れがあります。圧雪された雪道路面を想定し、氷上での防滑試験を行っております。)
【ワイド設計】足幅の広い方に対応した商品です。
【高反発弾性ソール】ミッドソールのEVA素材に反発弾性力が約50%アップ(当社比)した素材を搭載しています。
【Ag+抗菌防臭】銀イオンの抗菌作用でにおいのもととなる菌の増殖を抑制し、防臭効果を発揮します。天然由来成分で安全です。
【軽量設計】軽くなるような工夫を施した設計です。

アッパー:合繊/合皮
ソール:EVA/ラバー(R)
ワイド設計 衝撃吸収 Ag+抗菌防臭 防水設計(4cm4時間防水) ガラス防滑ソール 軽量設計 高反発弾性ソール
グレイ ブラック デニム インデイゴ エムブラック 黒
■商品詳細
■ブランドMoonStar【(株)ムーンスター】
■商品名ムーンスター レインポーター RPL103
■品番RPL103
■カラーグレイ
ブラック
デニム
インデイゴ
エムブラック
■材質アッパー:合繊/合皮
ソール:EVA/ラバー(R)
■サイズ足幅(ウィズ):3E
重量:約220g(23cm時)
ヒール高:約5cm(23cm時)
■商品カラーにつきまして
可能な限り商品色に近い画像を選んでおりますが、閲覧環境等により画像の色目が若干異なる場合もございますので、その旨をご理解された上でご購入ください。
■こちらの商品はお取り寄せ商品となります
ご注文後、メーカー・代理店にお取り寄せ致しますので、発送までにお時間をいただく場合がございます。 商品によってかかるお日数は異なりますので、お急ぎの方はメールにてお問い合わせください。 ※メーカー在庫切れ、廃盤など が生じた場合、やむを得ず、キャンセルの場合、ご登録いただいたメールアドレスへご連絡させていただきます。

近所のBrunch Clubてとこなんだけど、店
信頼ぱない3本。 左から 6’3” @thearea
さらに読み込む... Instagram でフォロー

著作権について

Copy [email protected] Press

全ての記事の著作権はBeach Pressが所有しております。無断でコピーして配布したり、ダウンロードしてホームページやブログ、SNSなどに転載し、公衆送信することはできません。
詳しくはこちらをごらんください。
著作権について